住友不動産で建てよう!                        貧乏商社マンの注文住宅奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事が始まりました。

この前の日曜日に、最終の仕様・変更打合せが終わり、
いよいよ、内装・電気・水道系の工事が始まりました。

週の初めに電気屋さん水道屋さんが工事を開始し、


0225電気工事グッズ
電気工事関連が運び込まれてました。



0228LAN集中場所
宅内へのLANの集中場所です。
パナソニックの「まとめてネット」がここに付きます。
場所は1F半間の収納部枕棚の位置に取り付きます。



0228ダイニング24時間換気口
1Fダイニングに24時間換気の換気口が開いてました。



0228キッチンフードの排気口
ここは、キッチンフードの換気扇排気口です。
ちなみにうちはオール電化なので、IHクッキングヒーターです。



0228風呂の換気口
ここは、浴室の換気口です。
換気乾燥暖房機が標準で付いていたので、助かりました。
ちなみに浴室は1坪タイプのINAX人大魔法瓶浴槽にしました。



0228風呂場の温冷配管
浴室下を覗いて見たら、温水・冷水のホースがいました。



0228外ジャンクションBOX配線
外には、門灯等に使うジャンクションBOX用の配線が出てました。
ちなみに、タイマー付のセンサータイプEEスイッチをネット通販で買って
ここに取り付けます。


products6_img2.jpg
パナソニックの消灯タイマ付EEスイッチ「EE4518S」です。
最初はセンサー付門灯を考えたのですが、今後色々と付ける可能性もあるので。
これで朝晩勝手に電気付いて
タイマーセットした時間に勝手に消えます^^;

電気工事、配管・水道工事がとりあえず一段落したので、
続いて、断熱材が我が家を囲むことになりました。

ちなみにうちの打合せ時点での住友不動産の仕様はこんな感じです。
↓    ↓     ↓     ↓
無題
壁は、高性能グラスウール(16K)の90mm
1F、2Fの間も高性能グラスウール(16K)の90mm
天井部分は高性能グラスウール(16K)の200mmになってましたが。


0228断熱材天井仕様100mm
これが天井部分に付く高性能グラスウールだそうです。



0225断熱材
確かに16Kと書いてありました。
熱抵抗(m2・h・oC/kcal)は、 2.6とのこと。
「高性能グラスウール断熱材16Kは通常繊維の24Kと同等の断熱性能です。」
だそうで、高断熱になってくれることを期待しましょう!



0228普通天井断熱材
普通の形状の天井には、200mmが張られてますが・・・



0228勾配天井断熱材
勾配天井部分には100mmでした。
理由は、入る余地が無いこと。まあ、事前に言われてましたけど。

ちなみに、1、2Fの部分にも同様の100mm仕様が張られてまして
「住友のカタログでは、90mmだと思ってましたが」
「少しでも断熱したほうがいいので、100mmを入れることにしました」

・・・いいのか?悪いのか?
いいってことにしましょう!


続いて、壁の断熱材です。


0228壁断熱材の名称
壁は90mmでした。
㈱マグの断熱材は防湿ポリエチレンフィルムの色で厚みが
わかるようになっているそうです。
壁は緑なので90mm、天井部はピンクなので100mmと言う意味です。
ここも高性能16Kがちゃんと入ってました^^;

ちなみに16Kとは「相当密度(kg/m2)」のことだそうです。
あまりわからないですが、数字が大きいと高断熱だそうです。


あと、今回打合せで新たに追加してもらった部分について。



0228インターホンモニター収納部分
インターホンが壁面直付けだったので、窪みを付けてもらいました。


サッシについてです。



0228風呂場はCP
防犯ガラスの名称「CP」が記載されてます。
ここは浴室部分で曇りガラス・準防火網入りに外部にはクロス面格子があります。
うちのサッシは新日軽製で、窓ガラスは日本板硝子でした。


0228玄関に面したプチFIX窓
玄関側に向いた位置にあるPCスペースの2連プチFIX窓がついてました。


やっと・・・


0228玄関吹き抜けが開放した
玄関吹き抜けを2Fから
全開放で見ることが出来ました。
右側に見えるのはシューズBOXの頭です^^;
なんか、置こうか???


今週の水曜日には、ボードが張られると言う事で

断熱材もこれで見納めになっちゃいますね。














スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。