住友不動産で建てよう!                        貧乏商社マンの注文住宅奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売却の契約を終えてきました。。。

購入者の方が、昨日ご契約をしたいとのことで、
昨日の昼、私の携帯に電話が。
「今日って、仕事終わるの遅いですか?」
「実は、マンション購入者さんが本日売買契約を取り交わしたいとのことで
出来れば、夜7時に来て頂けますか?」
とのことで、早めに仕事を切り上げ駆けつけました。

重要事項説明書の説明が終わられるまで、別部屋で一人コーヒー飲んでたら
「どうぞ、こちらへ」と言われ、初めて購入者とご対面^^;
今日は、旦那さんが仕事で忙しく奥さんが代理人としてすべてにサインと捺印を押していた。
売買契約書の読み合わせを行い、粛々とサインに捺印を押しながら、
「では手付金を」と、営業。
おもむろに購入者の奥さんがカバンから大金を取り出し(当然全額ではないですが・・・)
「では、数えてください」・・・ん??
どうやら、売主のお金(売却代金の一部)なので、手付金額がちゃんとあるかは
売主である私が数えるらしい。。。( >Д<;)

諭吉さんたちがいっぱいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

大変だ~!!
何分かかったかわからないほど、諭吉数えを行ってちゃんとあることを確認すると
最後に据付品の有無と故障の有無を確認し

「本日は売買契約が締結し、誠におめでとうございます!!」
拍手パチ♪[*p´Д`q*]★パチ☆[*´pq`*]♪パチ

なんだかんだ言って、ここまでようやく漕ぎ付けた。
で、次は私のローン融資の本審査と、ようやく注文住宅の仕様検討。

あと、この買主との間で、引渡し時期の調整をしなければ。。。
仮住まいはしたくないし、引越し費用もかさむし。

なんとか、注文住宅が完成して入居可能まで、引渡しを伸ばせるように
交渉しようっと!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。